NEC

日本には数多くの大手企業があるのですが、その中には農業ソリューションに取り組んでいる企業もあります。その1つがNECという企業なのですが、日本人であれば名前ぐらいは聞いたことがあるでしょう。海外でもいろいろ取り組んでいるのですが、日本国内で取り組まれている内容は、大きく分けると4点あります。

1つ目は農業経営の支援なのですが、農業は植物を育てるための知識と技術が必要になります。昔は農業をしていた人も多かったのですが、最近はどんどん減っているのが現状です。そのため、後世に農業のノウハウを伝えることが難しくなっているため、企業が農業の技術や知識を経営者やこれから農業をやりたいという人に伝えているのです。2つ目は農作物の生産支援です。簡単に言えば、農作業に必要な機材や環境などを貸し与えるサービスです。

これなら土地がない、機材がないという人でも農業ができます。3つ目は農地基本台帳です。農地改正法にも対応しています。4つ目は研究開発なのですが、農業の技術もどんどん進歩しています。しかし、遺伝子組み換えなど、安全性に不安が残るような研究を行っている企業もあるのが現状です。NECでは高度な技術を駆使して、安全性に問題がないように十分注意して研究開発を行っています。